« プロピルの口コミ・体験談情報はこちら | トップページ | プロピルが固まらないんだけどどうしたらいいの? »

2014年2月25日 (火)

プロバイオティクスのヨーグルトなら『プロピル』

プロバイオティクスという言葉を聞いたことはありますか?
英語にするとProbiotics――これは身体にとって良い微生物のことを指します。
プロバイオティクスの代表的なものとしてはブルガリア菌やビフィズス菌、乳酸菌などが挙げられます。
プロバイオティクスの反対語には「アンチバイオティクス」がありますが、これは抗生物質のことを指し、微生物を駆逐する薬剤のことです。
抗生物質は飲み過ぎると薬剤耐性菌など出てきますし、副作用もあるためカラダにとってあまり良いものとはいえません。
たいして乳酸菌などの微生物はもともと人間のカラダに住み着いて共生してきた仲間ですし、こうした菌を増やすのは悪いことではありません。
もちろん、増えすぎてもいろいろと問題があるのですが、現代人の腸内にはこれらの良い菌類が不足していることの方が多いです。
したがって、納豆の納豆菌やヨーグルトのビフィズス菌のように、生きた善玉菌を食べ物から摂取することで腸内の健康を保つ必要があるのです。
☆おすすめはヨーグルトの『プロピル』
プロピルにはプロピオン酸という聞き慣れない酵素が入っております。
プロピオン酸は、腸内のビフィズス菌を増やしてくれたり、お腹の調子を整えたりしてくれます。
なかなかマイナーな菌なのですが、プロバイオティクスの理念を実現したのが、まさにヨーグルトの『プロピル』なのです。
善玉菌は、胃酸などで死滅することなく、生きたまま腸内に辿り付かなければ意味がないのですが、プロピルなら大丈夫です。
プロバイオティクスに興味のある方は是非お試しください。

« プロピルの口コミ・体験談情報はこちら | トップページ | プロピルが固まらないんだけどどうしたらいいの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011693/55132513

この記事へのトラックバック一覧です: プロバイオティクスのヨーグルトなら『プロピル』:

« プロピルの口コミ・体験談情報はこちら | トップページ | プロピルが固まらないんだけどどうしたらいいの? »